看護師のセミナー参加

研修を通してスキルアップ!

看護師としてのキャリアを磨こう

セミナーを探してみよう

セミナーを探してみよう

研修を勧められたら

研修を勧められたら

これはどのような仕事でも共通していることですが、仕事に就くということはずっと学び続けるということです。そして特に看護師の場合、医療技術や看護技術は常に進化し続けているので、勉強し続けなければなりません。最新の知識や技能を身につければ身につけるほど、患者の命を救う力を高められるからです。また周囲の人や機関が身につけている医療技術や看護技術を自分だけ身につけていなければ、チーム医療を行うことができず、周りにも迷惑がかかってしまいます。学習の機会は積極的に作っていきましょう。
またこのような背景があるために、看護師として勤務をしていると上長から研修の参加を勧められることがあります。勉強をするには自分で本や論文を読むなどの方法もありますが、研修などの場で人から教わる方がずっと効率的ですし、わからないことへの質問も簡単です。
なお上長から研修への参加を勧められた場合、研修で知識や技能を身につけられれば良いということではありません。研修の場で身につけた新しい知識や技能を職場で皆に伝える伝達役としての役割も期待されているということです。とても責任重大ですので、このことはきちんと意識しておきましょう。

自分に合ったセミナーを探す

自分に合ったセミナーを探す

いざ研修に参加することが決まったら、どのような研修に参加をするのかも決めなければなりません。そのためにはどのようなセミナーをどのような団体が開催しているのかを知ることから始まります。例えば照林社のような民間企業が行っているセミナーから探すのも良いでしょう。

長年にわたる業界との強いつながりによって、初心者向けからエキスパートまで厳選されたセミナーを用意。

【照林社】

初めてのセミナーでも安心! 照林社のサイトからは、幅広いレベルの中から自分に合ったセミナーを選び、申し込みまで行うことができます。 照林社

セミナー受講の心得

セミナー受講の心得

基本的なセミナー受講の心得ですが、まず当日遅刻をしたり欠席したりするようなことは厳に慎んでください。そのようなことのないよう、事前に会場の住所や地図、また会場までの交通機関の確認は行っておきましょう。また電車の遅延や渋滞などのアクシデントに備えて余裕を持ったスケジュールで出かけることが大切です。また当日はどのような服装で参加したら良いのかにも気を配ってください。内容によっては私服でも構いませんが、スーツで参加した方が良い場合や看護服で参加した方が良い場合も存在します。TPOを意識した服装を心がけましょう。
このような基本はきちんと守った上でセミナーには主体的に臨み積極的に参加しましょう。また疑問点は必ずその場で質問し、後日混乱することのないように注意をすることも大切です。